企業活性化を狙う

顧客の声を蓄積する重要さ

電話によるアンケート調査や電話による営業宣伝を外部に委託するアウトバウンドは、有効なビジネス手法である。企業は、社員をコアな技術、営業等の部門に配置し、それ以外の業務は外部に委託するというアウトソーシングを実践している企業も多い。アウトバウンド会社は、顧客との対応、顧客の声を吸い上げるプロである。アウトバウンド会社のスタッフは、顧客との対応実績、対応スキルも豊かで、顧客が何を要求し、顧客の要望等を的確に捉える。顧客の声を蓄積する事は、企業にとって大きな資産である。顧客の声は、新たなビジネス・サービスの展開に欠かす事ができない。アウトバウンドで業務を外部にだし、業務の効率化を行うと同時にお客様の声を蓄積できる事はm企業にとって大きな前進である。

私がアウトバウンドを利用した経験

私の会社では、以前既存サービスを利用する一部のお客様が対象となる不具合を発生させ、該当のお客様に不具合内容を伝え、不具合の確認方法ならびにその不具合を回避する方法を伝えるダイレクトメッセージの発送をアウトバウンドで委託しました。不具合を伝えるダイレクトメッセージは、お客様に被害を与えかねない、正直に伝え、回避してもらう事が、企業としての責任だと思います。アウトバウンドは、こういうネガティブな内容をお客様に伝える実績も豊富で、お客様に伝えてお客様の不安の度合いもきっちり把握し、的確なサポートをして頂きました。約200件の不具合を2週間という非常に短期間で周知・対応して頂きました。不具合対応をアウトバウンドという選択を取って解決したのは、正解だったと思います。

満足させる

製品やサービス内容に満足しないと経営も危うくなってしまうでしょう。顧客満足は、会社にとっても非常に大事な部分を背負っています。その為色々と対策を練ることも忘れてはいけませんし喜びもあります。

Read more...

活かすことが大事

製品を提供する側としては満足度も気になる所ですが、それを知る方法として顧客満足度調査というものがあります。そのアンケートを元に改善する箇所を見つけることができるので成長に繋がるでしょう。

Read more...

改良も大事

製品に対する不満が大きくなると、顧客満足度を得ることは難しいと言えるでしょう。また反応をみることは今後会社にとって大きな成長に繋がりますので参考に出来る部分も多々あるのです。

Read more...